投稿

2018の投稿を表示しています

REEFER入荷&新商品「REEEFERスキマー」のご案内!

イメージ
大変お待たせしておりましたREEFERシリーズが各サイズ入荷いたしました!! クリスマスまでになんとか間に合わせることができました。
今年最後の入荷となります!!

REEFER NANO



REEFER 170



REEFER  250


REEFER  350







クリスマスのこの時期にいかがでしょうか??


今回は合わせて新商品の紹介がございます!!!

レッドシー社から待望の新スキマーが登場!! REEFER Skimmer 高効率-静音-高性能


主な特徴についてご説明します。

・PSKポンプによって生成された微細な気泡を          スキマーボディー内へ均等に拡散します。
・大容量のリアクションチャンバーにより、          理想的な空気と水の接触時間を確保。
・振動を吸収する特殊パーツと大きな吸気サイレンサー          により静音運転を実現。
・ドレインポートにバルブ付きホース付属(1m)
        ・便利なネッククリーナー搭載。
                            ・・・などなど

Red Sea社がユーザー目線となって設計された REEFER Skimmerとなっています。
種類は全部で3種類 RSK-300       RSK-600         RSK-900
こちらの商品は1月上旬に入荷予定となっております。 こうご期待下さい!!


アルティマスキマーシリーズに従来の300S、500Sの2機種に 新しく800Sプ

Red Seaテストキット ~フタの開け方~

イメージ
最近水槽の水質パラメーターチェックはしておりますか??

今回のテーマですが、 最近Red Sea製品をご購入いただいたお客様から
「Red Seaのテストキットを使いたいのに空かない!!」 「今すぐカーリーの駆除をしたいのにできません...」
などといったお問い合わせをただいきます。

そんなお客様のためにもすぐご使用いただけるよう 写真付きでフタの構造・開け方のコツを説明します。




既にご使用いただいている方は、コツをつかんでいるかもしれませんが、 "どこが爪となって引っかかっているのか??" というのはみなさんわからないのではないでしょうか? 今回は写真を含めて爪の位置や、コツを説明します!!
写真を見ていただいて実際にどこが引っかかるのかを理解していただければ 開封する時のヒントになるのではないでしょうか。


ということで今回ご案内する製品は下記の3種類です。
どれも基本的には同じような構造となっており、内蓋・外蓋と別れています。
写真をよく見ていただくと内蓋の上部、外蓋の内側にそれぞれ突起があるのは分かりますか??





これらがかみ合って蓋が開く仕組みとなっています。

蓋を回してもカチカチと音がして外蓋が空回りしてしまっているのは、 上からの圧が弱い、もしくは内蓋がしっかり閉まっており、 外蓋が空回りしてしまっているということなのです!
これが頻発してしまうと、突起同士が擦れてしまい 蓋が開かなくなってしまいます。
そうなってしまうと開封ができなくなってしまうので、
上からしっかり押し込みながら反時計回りに回してください!!

ご使用される際には以上の点に注意しながら開封してください。



最後までご高覧いただきありがとうございました。













第2回インスタフォトコンテスト開催!!

イメージ
前回大変ご好評頂きました、インスタフォトコンテストですが、 ただいま第2回目のインスタフォトコンテストを開催しております!
今回のテーマは「インスタ映え」です!
現段階でも様々な方から投稿いただいております。


長年育てた自慢のサンゴや、最近始めたお気に入りの水槽、 気軽に撮ったアクアリウムの写真などなど、 アクアリウムに関係する写真の投稿をお待ちしています!!
もちろんどなたでも自由にご応募いただけますし、 お一人様何回でも投稿可能です。

そして今回の賞品ですが...

優秀賞1名様に なんと”レブロン”でございます!






そして特別賞の方3名様に ”コーラルプロソルト660L”をプレゼントいたします。







応募期期限は

12月17日(月)AM10:00まで ですのでそれまでにたくさんのご応募お待ちしております。
また応募時に注意していただきたい内容がございますので下記内容にご注意ください。

*必ず#mmcインスタ映えを付けて投稿お願いします。            *審査時に弊社公式アカウント@mmcplanningをフォローしていない場合は、 選考の対象外となりますのでご注意下さい。              
      (まだフォローされていない方はコチラ)      
*アクアリウムに関係する写真のみが選考対象となります。         

詳しい内容はコチラよりご確認ください。


それでは皆様からのご応募お待ちしております!!    
























REEFER用 交換Oリングセット

イメージ
今回は御好評頂いておりますREEFERシリーズの、交換用Oリングのご紹介を致します。 販売開始から3年以上経過致しまして、まだ一度もOリングを交換していないと言う方は、 Oリングの交換をオススメ致します。
商品はこちら



商品名 サンプパイプコネクターOリングセット 定価¥1,512(税込)

セットに含まれているOリングはこちら。 ※Oリングは仕様変更により色が異なる場合がございますが、ご了承願います。
※消耗品のため年に1度交換をオススメ致します。

エムエムシー商品を取り扱っているショップ様よりご注文頂けますので、 ぜひお問い合わせください。
エムエムシー商品取り扱いショップマップはこちらから










MMC企画、取り扱いメーカーのご紹介。その1

イメージ
皆さんこんばんは。
今回はエムエムシー企画が日本で販売している各メーカーに関して、 何弾かに分けて簡単にご紹介致します。
今回はVitalisに関してご紹介します。 読み方はバイタリスです。
バイタリスの始まりとしては、もともとはクマノミの養殖業に携わっている方々が独立し、立ち上げたイギリスにあるメーカーになります。




バイタリスは従来の飼料と異なり、魚の健康を第一に考え、 製造過程・原材料・製法
にこだわっています。
特にVitalisの素晴らしいところが低温/低圧/低速製法です。 この製法にすることで熱によって栄養素が減ってしまうことを防ぎ、 素材本来の栄養素が活かされています。

その他にも天然由来の原材料・遺伝子組み換え無しなどにすることで、

完全な飼料(サプリメント不要)
理想的なタンパク質とビタミン
色揚げ効果
免疫力向上
と最高品質のフィッシュフードとなっています!!
水分率が高く消化・吸収率が良く、 糞が少なく水が汚れにくいため、魚やサンゴ、飼育する側にも嬉しいエサとなっています。
またVitalisは魚の栄養食に関しての経験、専門学者を揃えた独自のチーム体制により 世界の様々な水族館でも幅広く使用されています。
Vitalisからは海水魚用、サンゴ用、淡水魚用のフードが販売されています。




淡水魚用
トロピカルペレット    シュリンプペレット




サンゴフード
アネモネペレット     LPSコーラルペレット

ソフトコーラルフード     SPSコーラルフード

既に飼育されていて餌に拘りたい方、これから淡水魚・海水魚・サンゴの飼育を検討されている方、 バイタリスシリーズをぜひお試しください。









石灰藻の掃除にはイージークリーンがオススメ!!

イメージ
今回は事務所に設置している水槽の石灰藻を落とすため、 ”イージークリーン”を使ってみましたので 画像と合わせて紹介します。
まずはじめにバケツに貯めた水にイージークリーンを適量投入します。

その中に石灰藻を落としたいパーツ類を浸け置きします。

今回はコラリアエボリューションで試してみました。
<付ける前の状態>

<2~3時間浸けた状態>
見ていただいて分かる通り、石灰藻の色がかなり薄くなり、ふやけた状態に変わりました。

そして軽くブラシで擦るだけで、頑固だった石灰藻がこんなにも簡単に落ちる状態になります!!



このままブラシで擦り続けると、


簡単に綺麗さっぱり落とすことができました!!
所要時間はたったの3分ほどでここまでキレイにすることが出来ました。
機器類やパーツ類に石灰藻が着いてしまい、水槽内の汚れが目立ちお困りの方、 是非この機会に今回使用した”イージークリーン”を試されてみてはいかがでしょうか?


商品の詳細は弊社ホームページよりご確認いただけます。













REEFER再入荷しました!

イメージ
みなさんこんにちは!
本日REEFERの入荷がありましたので、倉庫の入荷状況をご紹介致します。
REEFER250/MAX-NANO REEFERも各サイズ入荷がありましたので、現在庫はかなり充実しております。
普段在庫していない大型REEFERも2台在庫ありますので、欲しい方は今でしたら即納できる状態です!
・ペニンシュラP650DX ブラック ・REEFER XXL625  ブラック 
普段はご注文頂いてからお届けまでに3ヶ月ほどかかってしまうのですが、 今でしたらすぐに手に入りますよ!
今がチャンスです!!










HSプロテインスキマー用ポンプの新旧の違い

イメージ
皆さんこんにちは。
今回はHSプロテインスキマー・ポンプの新型と旧型の、 見分け方についてご説明させていただきます。
まずはじめに、パーツに新旧がある部品は下記の3点になります。
・モーターブロック ・インペラー ・吸水口パーツB (インペラーカバー)
インペラーの新型と旧型の違い
<旧型インペラー> 旧型インペラーは、シャフトを固定する赤いゴムが小さく、 シャフトが抜ける仕様となっております

<新型インペラー> 新型インペラーは上下のゴムが一回り大きく、 プラスチックとの二重構造になっており、シャフトと インペラーが一体型になっています。

インペラーシャフトを固定するゴムサイズが異なるため、 ゴムを固定するポンプ本体と、吸水口パーツBの変更も必須となります。


ポンプ、吸水口パーツBの違い



わかりやすい画像はこちら ゴムをはめ込む箇所の形状が異なります。



新型と旧型のパーツには互換性がございません。 旧型の交換パーツの在庫は、一部終了している商品もございますので、 この場合は新型パーツへの交換をお願いしております。

旧型から新型ポンプへ切り替える場合は、 ・モーターブロック New

・インペラー New
・吸水口パーツB New
の3点をご購入ください。
上記以外のパーツは、そのままご使用頂けます。
下記併用可能パーツ。 ・排水口パーツA or B ・吸水口パーツA ・吸水口パーツC ・モーターマウント

商品名は下記をご参照ください。
上記でご不明な点がございましたら、弊社ームページのお問い合わせをご利用ください。




フラットワームX使ってみました。

イメージ
今回は、先日発売致しましたフラットワームXを実際に使ってみたので、 どれぐらい効果があるのかをご紹介を致します。
まず該当のサンゴを水槽から取り出し、フラットワームXの水溶液に浸けます。
水溶液に浸けて10分後

ヒラムシ拡大画像 上の画像を見ていただくとわかるように、サンゴについていたヒラムシが、かなりの量落ちている事がわかります。
ヒラムシが繁殖してしまうと、見た目も悪いですが、サンゴにダメージを与えてしまうため定期的な駆除が非常に大切です。 定期的な駆除をしつつ水質改善を行い、ヒラムシが出にくい環境を作ることが大切です。

サンゴだけではなく、ライブロックのクリーニングにもご使用頂けますので、 これを期にご使用してみてはいかがでしょうか。




新ブランド「ROSSMONT」

イメージ
今回はエムエムシー企画で新しく取り扱うことになりました、 ROSSMONT(ロスモント)に関しまして、ご紹介致します。
まずはROSSMONTの商品紹介を行っている下記動画をご覧ください。
※設定から字幕-日本語を選択してください。
今回日本で販売するモデルは Mover4600/7200/11600 の3種類になります。 
動画内にも紹介しておりますが、別売しているWaverを使用することで、 最大2台のMoverをコントロールすることができます。
商品の詳細はこちらからご覧ください。
Waverのコントロール機能の凄いところは、たくさんありすぎてすべてを書くとかなり長くなってしまうので、 特出しているところを箇条書きで紹介します。 -------------------------------------------------------------------------------------------------------
1, 時間ごとにCH1、CH2それぞれのポンプのパワー調整ができる。 2, 時間毎のパワー設定が面倒な場合は、モード設定だけで自然の水流ができる。 3, 間欠運転ではなく、常にポンプは稼働したまま水流の強弱で波立たせることができる。 (ON,OFFではないためポンプの負荷がすくない。) 4, タップ波設定は、画面をタップしたスピードでポンプが同じように可動する
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
アプリ設定画面
上の画像は、CH1(折れ線グラフ)が時間毎のパワー設定で稼働し、CH2が時間ごとに異なるモードで稼働する設定になっています。










遊び心をくすぐられるタップ波の設定は、下記動画をご覧ください。












いままでではできなかった設定が盛りだくさんの、このウェーバーを使って、

より自然の海にちかい複雑な水流を設定してみませんか!?
















新商品発売!!

イメージ
先週末発売となりましたZOOXの新商品、
「コーラルセーフ」&「フラットワームX」をご紹介 ・コーラルセーフ


サンゴやライブロックを新しく水槽に迎える時、自然の物ですので、
どうしても好ましくない付着生物や細菌類等が混入してしまう場合がございます。

そんな時に大活躍すること間違いなし!

可能な限り、細菌や付着生物(ウミケムシ、ウミウシ、貝類、海藻など)を処理します。
もちろん自宅水槽内のサンゴやライブロックのクリーニングや、
フラグを作る時のDip用としても非常に効果的です!




・フラットワームX

ミドリイシやナガレハナサンゴなど様々なサンゴに付着していることがあるフラットワームですが、1度現れたらすぐに増殖し、せっかくのキレイなサンゴも見た目が悪くなります。

それどころか、放置すると白化の原因になる場合もあります。

ガラス面や他のサンゴ等、広範囲に蔓延してしまう前に早期発見、処理する事が重要です。

フラットワームXならサンゴに傷をつけないように効率的に処理することができます!

手遅れになる前にもう1度、自宅のサンゴをよく観察してみてください。



「コーラルセーフ」、「フラットワームX」サンゴを大切に育てるためにぜひご活用ください。


詳細ホームページはコチラ↓↓
http://aqua.mmccorp.jp/item/maker/zoox/remove.html








リーファーの自動給水システムの掃除方法

イメージ
最近リーファーの自動給水システムに関しての問い合わせがかなり多いので、 よくある問い合わせとその解決方法をご紹介致します。

Q1、フロートから水が出てこない
この問題は、チューブや各部品にホコリ汚れや 塩の結晶などが詰まっていることがほとんどです。

下の画像のように、各部品の汚れが詰まりやすい箇所を、つまようじやピンセットを使って清掃してください。


Q2、調整バルブから水が漏れてくる
こちらの問題は、調整バルブの内部にあるパッキンがネジれてしまって、 ネジ山から水が漏れてしまう現象です。

ゴムパッキンが平行に綺麗に入るように気をつけてください。
それ以外に考えられる原因としては、フロート自体がカルシウムなどで固着し、 動かなくなってしまうなどが考えられます。
この場合は、手動でフロートを軽く動かし、 ブラシで清掃してください。
その他の原因がまたわかりましたら、こちらでも追記していきます。










人気記事

+5センチの贅沢・・・高級淡水用水槽Fresher!!

ここが違う!! ~アルティメットアクアリウムDCポンプ~

【期間限定】フラグスタート特別パッケージ 発売!!

ゴールデンウィーク出荷体制のお知らせ

最新 フラグサンゴの特集①

オルカ水槽 背面ガラスが選べます!