投稿

1月, 2016の投稿を表示しています

体に良いご飯。

イメージ
こんばんは。

寒い日が続いていますね。。。

今日も東京は雨ですし、もうすぐ雪になるとか。。。

積もりはしないそうですが、明日の朝道路が凍っていたら危ないですね。

外出するときは気を付けて、でかけましょう!



今週は、REEFER を予約をいただいていた店舗様へ順番に出荷させてもらいました!

雪などの影響で配送に遅れがでている地域もございます。

まだ到着していない店舗様、もうしばらくお待ちください!!



今日は、絶賛発売中のフィッシュフードを詳しくご紹介します!
何度かブログでも紹介させてもらいましたが、もう一度。。。

「Vitalis」です!!


ビタリス じゃないですよ。

バイタリス でもないですよ。

ヴァイタリス ですよ。

しっかり唇を噛んで、ヴァイタリス!! ですよ。

覚えてもらえましたでしょうか。

まあそんなことはどちらでもよくて。


さあさあ本題です。
このヴァイタリスの最大の特徴は、独自の製造方法にあります。

低温・低圧・低速 このプロセスを守りながら製造されており、
水分も多く消化吸収に優れたウェットタイプになっています。

では、低温・低圧・低速の何がいいのか。
前回も紹介した通り、ビタミンやミネラルなどの熱や圧力に弱い成分を守るためです。

ですので、乾燥餌に比べて高い栄養価になっています。
人間と同じように魚も、ビタミンやミネラルが不足すると栄養不足になります。
ヴァイタリスは魚の健康維持を追及しているんです!

次に、水分を多く含みウェットタイプになっている理由ですが、
多くのフィッシュフードに含まれるビタミンは脂溶性ビタミンです。
脂溶性ビタミンは油脂と一緒に摂取することで吸収率はぐーーんとアップします。
ウェットタイプだからこそ、油脂(オイル)もしっかり含むことができます。


高い栄養価 かつ 高い吸収率。

これによりヴァイタリスは魚の健康維持をより一層増進します。


マメ情報↓↓
ヴァイタリスには、人間でも完全に消化できていない小麦粉が使用されていません。
もちろん、魚の食性によって炭水化物の消化吸収能力は異なる。という説もあるので、
一概に小麦粉が悪いとは言えません。

なのでちょっとした雑学としてお伝えしたかったぐらいで。。。


少し難しくなってしまいましたが、
ちょっとでも興味が沸いた方がいらっしゃいましたら、
ぜひお近くのアクアリウムショップで手に取って…

開発中!!

イメージ
皆様、こんばんわ!

本日はちょっとだけ開発中のLED照明をお見せします。
エムエムシー企画は海水魚やサンゴ飼育をもっと気軽に始めていただけるように
エントリーモデルの用品の開発に力を入れています。



このLED照明は高価なLED照明にはもちろん敵いませんが、
値段の割には波長にもできるだけこだわっています。

5月頃には発売できるように頑張ります!

中国のアクアリウム用品の工場の多くは広州周辺にあります。
商品の開発やクオリティ管理のためにエムエムシー企画では2カ月に1回は
工場を訪問するようにしています。

しかし、工場から工場の移動は大変です。
広州周辺と言えども中国は本当に広い・・・
車で移動できれば幸いなのですが、中国版新幹線やフェリー、バスでも移動します。



これは高速鉄道の広州南駅なのですが、とにかく広い!!
広すぎて不便で仕方ありません。
東口から西口に行くと500m以上離れています。
切符売り場の窓口に行くだけ一苦労です。
人口が多いからか、土地が広いかは分かりませんが、大きすぎます。
その割には列車の本数が少ないので1時間待つこともあります。

日本の狭いスペースを最大限に有効活用する技術はすごいと思います。



そして香港からマカオまでを橋で結ぼうとしています。
橋の部分だけでも35kmらしいです・・・
一部は海底トンネル・・・
なんともスケールが大きすぎます。

それでは失礼いたします。

Red Sea REEFER 到着!!

イメージ
皆様、こんばんわ。

寒い、本当に寒かったです。
東京は西日本ほどではなかったですが、それでも寒かったです。
スキー場にとっては恵みの雪だったようですが、普段あまり雪の降らない都市は大混乱ですね。

広州や香港でも雪が降るのではないかとニュースになっていました。

本日、長らくお待たせしてしまっているREEFERフランジ付きとMAXが40ftコンテナで到着しました。





本日より、ご注文をいただいてる店舗様から順番に発送させていただいています。



しかし、雪が降った地域を中心に2~3日の遅延が発生しております。
店舗様は到着が遅れる可能性がございます。予めご了承ください。

今回の便は80%程が完売しております。
次の40ftコンテナが、中国の旧正月前に工場を出荷されれば、2月の中旬には到着する予定ですが、
旧正月明けになってしまうと、3月上旬になると思われます。
REEFERをお求めのお客様、店舗様はお急ぎください。

それでは失礼いたします。

Red Sea REEFER - XL 登場 !!

イメージ
こんばんは。

東京は週明けから大雪となり、週末になった今でも日陰には溶けきってない雪がちらほら残ったままですね。

月曜日は通勤・通学に大きく影響した方も多かったんじゃないでしょうか。

でも、個人的には雪は好きです


そんな中、今日は RedSea コーラルプロソルトの溶解方法についてご紹介!
紹介というか、すごく分かりやすい動画がございますので、こちらをご覧ください!
https://www.facebook.com/kato.toru.52/videos/902250906536962/

そしてこちらは、reefbuildersのREEFERのレビューです!
https://reefbuilders.com/2016/01/06/red-sea-reefer-250-review/
梱包からパーツ、何から何まで載ってます!英語ですけど。。


そしてそして、大変お待たせしました。
REEFER WITH Bracing Bar がいよいよ来週倉庫に入ってまいります!


ただ、予約分でかなりの数が出てしまう予定で残りわずかとなっております。
種類・色によっては予約分で完売となる種類もございます。
お悩みの方は、なるべくお早めによろしくお願い致します!




さらにさらに!!
REEFERシリーズのXLサイズが登場します!

その名も REEFER - XL425  &  REEFER - 525 です!


・通常のREEFERとの違い・
横幅はREEFER350(120㎝)とREEFER450(150㎝)と同じですが、
奥行きがそれぞれ7.5㎝アップの57.5㎝になりました。
サンプも大きくなり、スキマー区画の水位も3㎝高くなっています。

ただ、このREEFER-XLタイプは完全受注生産となりますので、
オーダーを受けてから3ヵ月以降のお届けとなります。
また、フランジ付きの販売予定はございません。

それでも、かなり奥行きが大きくなりますので、
よりドラマチックなサンゴの世界を作り出せそうでワクワクしますね!

詳しい情報はRedSeaホームページをチェックしてみてください↓↓
http://www.redseafish.com/ja/aquarium-systems/red-sea-reefer-systems-xl/



それでは今日もこのあたりで、

良い週末を~。

あけましておめでとうございます。

イメージ
こんばんは。

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

今年もエムエムシー企画をどうぞよろしくお願い致します。

2016年も気に入ってもらえるような新商品をどんどん発売出来たらと考えております。



もうご存知の方も多いと思いますが、

RedSea社から発売される RedSea MAX Eシリーズ 。





従来のMAXシリーズとは違い、オープントップになり、

Wi-Fiコントローラーを内蔵した Hydra26 HD LED照明の搭載。

さらには、オプションでパーツを購入すればインサンプシステムへも変更できます。

その他細かな改良点もたくさんあります。
http://www.redseafish.com/ja/aquarium-systems/max-aquarium-systems/max-e-series/



発売までもうしばらくお待ちください!!

ではでは、本日もこのあたりで。

3連休ですね。

良い週末を~。



人気記事

設置したその日からREEF-SPECを、最新型LED搭載 REEFERデラックス登場!!

ヒューマングレードの原料と革新的製法、バイタリス・フィッシュフード

リアルな仕上がり、天然のライブロックにはない特性

オルカ水槽 背面ガラスが選べます!

ここが違う!! ~アルティメットアクアリウムDCポンプ~

信頼と使いやすさのORCA水槽

細部まで宿る、最上のこだわり、イタリアンデザイン・クーラー、TKシリーズ