投稿

最新 フラグサンゴの特集②

イメージ
前回にのブログの内容ではフラグサンゴの魅力、フラグサンゴの作り方 について説明してきましたので、今回はフラグサンゴの飾り方
についてお伝えしていきたいと思います。


(*前回の記事をまだ読まれていない方はコチラ
フラグサンゴの飾り方 フラグサンゴの楽しみ方は色々な楽しみ方があります。
①専用のフラグベースに取り付ける    自分で作成したフラグを、専用のベースに取り付けることによって、 サンゴの成長を楽しむという本来のアクアリウムの原点回帰した楽しみ方があります

②レイアウトとしてライブロックに直接接着 フラグをそのままライブロックに接着させることもできます。 例えばいろんなカラーのマメスナのフラグを作成して、ライブロックに 接着することで、将来はカラフルで魅力のあるマメスナへと変化します。


③自分の理想のフラグ水槽をつくりあげる 最初は小さなフラグサンゴたちでも、多種類のサンゴをあつめることによって 見ごたえのあるとても立派な水槽をつくりあげることもできます。
フラグなので個々の成長状態や色上がりなどにあわせて
好みに並べ替えられる楽しさもあり手軽に始められます。
フラグベース紹介 フラグサンゴを飾るのに必要となる
フラグベースをエムエムシー企画でも取り扱っておりますので
ここでご紹介いたします。


コーラルフラグベース
こちらの2種類を弊社より販売しております。
それぞれに大小とサイズも2種類あります。


通水性のよいデザインとなっており、
前回ご紹介しましたフラグと同じタイプのベースを
セットすることにより綺麗な組み上がりとなります。



フラグベースにセットされたサンゴが
全体で光を受けられるよう120°の角度がついています。
ロゴが入った強力マグネットでガラス厚6~15mmまで対応可能です。


以上、2回に分けてサンゴ特集をお伝えしました。
記事を読んでいただき、フラグサンゴの楽しみ方や
フラグ作成に興味をもっていただけた方がいましたら、
これを機に始めてみてはいかがでしょうか。

エムエムシー企画からはこれからもサンゴ飼育されている方々に
おすすめ商品や情報を発信していきますので
これからもぜひご期待ください。

最新 フラグサンゴの特集①

イメージ
海外では現在主流となりつつあるフラグサンゴ。 日本でも広まりつつありますが、世界に比べるとその規模は
まだまだこれからといった状況です。

また自然環境の問題によって天然のサンゴが入手困難となっており、 大きなサンゴとなれば、今後さらに高価になることが想定されます。

そんな背景もあり、世界ではイベントが行われるほどにフラグサンゴが広まっています。



フラグサンゴの楽しみって? これといった決まりはなく、それぞれの楽しみ方があるのも一つの魅力でもあります。

・たくさんの種類、様々な色彩のサンゴを集めてコレクション   
・自分好みの個体サイズに調整したり、仲間と分け合い共有    
・飼育しているサンゴがダメージを受けてしまった時に隔離    
・成長を楽しむという本来のアクアリウムの原点に回帰するよい機会




フラグサンゴの作り方 フラグを作る場合、種類によって器具やカットの仕方が異なります。
今回はフラグとして人気の高いマメスナで説明します。

---------------①カット--------------- マメスナの場合カットしたいポリプ間に切れ目を入れ、
岩から剥がすように切り取ります。

---------------②ディップ--------------- フラグを作るうえで重要なポイントとなります。
カットした面から菌が繁殖したり、新しい水槽へ菌を持ち込むのを防ぐために
専用の薬液に漬けて予防します。


---------------③接着--------------- フラグに対し、個体を這わせるようなイメージで接着します。


---------------完成--------------- 特に難しいことはなく簡単に作ることができます。
完成したフラグはライブロックに接着したり、
専用のベースに差し込み鑑賞することもできます。

この内容は次回の特集②の記事で紹介します。



フラグ関連商品
エムエムシー企画からもフラグを作るための製品を取り扱っています。

・フラグ

表面が網目状で活着しやすくなっています。
種類は3種類あります。


・スペシャルコーラルグルー

サンゴを素早く接着させるための強力接着剤。
便利な使い捨てタイプになっています。


・コーラルセーフ

新しいサンゴやライブロックを水槽に迎える際に,付着生物や細菌を
除去します。フラグ作成時のディップとしても使用いただけます。



バブルラッシュ02(BR-02)がリニューアルして再入荷

イメージ
在庫切れとなっていたBubble Rush(バブルラッシュ02)BR-02が再入荷しました。
さらに、コレクションカップのデザインがリニューアル。

ということで今回はバブルラッシュ02の変更点や特徴を
ご紹介したいと思います。




バブルラッシュ02のコレクションカップが変更

前回のカップと比較し、変更されたことは一目瞭然。
今までのカップもかっこいいデザインではありましたが、
今回リニューアルされたことによって、

・角が無くなり、掃除が楽になった ・壊れにくい一体型構造になった
というように、使いやすさが向上しました。


・バブルラッシュ02の特徴 弊社からも色々な種類のスキマーを販売しておりますが、
バブルラッシュ02は対応水量が100~400Lですので
ALTIMAスキマーREEFERスキマーには無い
コンパクトなサイズとなっています。

またバブルラッシュには他社メーカーや、RsdSea MAXなど多数に使用され、
絶大な信頼で世界中に選ばれているSICCEのACポンプを採用しています。


前回の記事でも取り上げましたORCA水槽の場合ではT-45T-60に使えます。
RedSeaの水槽ではReefer NANOReefer 170に使えます。


もし45cm・60cmの水槽サイズでプロテインスキマーをご検討されている方、
バブルラッシュをオススメします。

信頼と使いやすさのORCA水槽

イメージ
ORCAのオーバーフロー水槽が美しいだけでなく、 安全性と使い勝手がよくなるよう様々な工夫がされていることをご存知でしょうか? MMC企画Redsea社のREEFERシリーズだけでなく、 ORCAブランドにてオーバーフロー水槽水槽用キャビネットも取り扱っております。


ORCA水槽はユーザーの皆様の視点に立って企画開発されているため、 さまざまな使用上の工夫がなされてます。 ① 三重管がブラック
通常の透明な配管ではコケが付きやすく汚くなりやすい部分ですが、 ブラックの配管は光を通さないのでコケが付きづらくなっています。 またコケが付くことによる配管の詰まりと水があふれるリスクを減らしております。 ② 背面はブラックガラス (画像は60センチのタンクです) コケや汚れを目立ちにくくし、 またバックスクリーンを別に貼って頂くよりも美しくご使用いただけるようになっています。 ③ フランジも標準装備
万一の水漏れ魚の飛び出し対策に役立ちます。 ④ キャビネットには3センチの落とし込み
この落とし込みによって万一の水槽のずれをある程度防ぐことができます。 さらに底砂を隠せるので、水槽のレイアウトを美しく見せられます。

⑤ キャビネットの高さは85センチ 椅子に座って鑑賞しやすく、
キャビネット内も高く作られていますのでスペースを有効に利用して頂けます。
もちろん安全性や使い勝手の良さだけでなく、ガラスは透明度の高い美しいウルトラクリアガラス、 水槽の高さ50センチによる迫力の鑑賞面など 水槽そのものも大変すばらしいものになっています。


ORCAオーバーフロー水槽とキャビネットは45センチ、60センチ、90センチでご用意しております。 ラインナップの詳しい内容はこちらをご覧ください。

ウルトラクリアガラス採用による美しさだけでなく、 様々に工夫されたORCAオーバーフロー水槽キャビネットを是非よろしくお願いいたします!

フォトコンテスト結果発表

イメージ
この度、第2回インスタグラムフォトコンテストの 入賞作品が決まりましたので皆様にご報告いたします。
前回に続き、今回も素晴らしい作品ばかりで 優秀賞を一つに絞るのがもったいないほどでした。
厳選致しました4作品をご紹介します。

受賞された@nopinokaisuigyoさんのインスタグラムはこちら 受賞された@m_a_kekenokeさんのインスタグラムはこちら 受賞された@i_ke_da_kさんのインスタグラムはこちら 受賞された@peace66_aquaさんのインスタグラムはこちら

ご当選された皆様、おめでとうございます。
上記作品以外にも、 きれいなサンゴが一面に広がった水槽の写真や、 魚の表情がわかる写真、 おもしろい形をしたユーモアなサンゴなど、 応募していただいた写真はどれも綺麗で素晴らしい物でした。

今回ご応募いただいた方も、現在海水飼育されている方も、 これからのサンゴ飼育を楽しんでいただき、 そして次回も予定しておりますフォトコンテストでの ご応募をお待ちしております。

エムエムシー企画レッドシー事業部 インスタグラム

REEFER スキマー 出荷開始!!

イメージ
本日、Redsea社の最新プロテインスキマー、REEFERスキマーの出荷を開始いたしました。 出荷モデルは、REEFER SKIMMER 300とREEFER SKIMMER 600になります。


レッドシーディーラーショップ様よりご購入頂けますので、お求めの場合は お近くのディーラーショップ様へお問い合わせください。
 お近くのディーラーショップ様をお調べの場合は
「レッドシー ショップロケーター」よりご確認いただけます。
REEFER(リーファー) スキマーについての詳細情報はこちらよりご覧いただけます。

Red Sea社 からバケツのフタがリニューアル!!

イメージ
本年もよろしくお願い致します。

さて、今回のご案内ですが、
Red Sea社の製品 Red Sea Saltの
バケツのフタが変更されました。

今までのフタで開封時に指先が痛くなってしまったり、
なかなか空きにくい事はありませんでしたか。

しかし、今回の変更により
これまでの不便な点が改善されました。



新型バケツ

今回の変更によって、新しいスクリュー式になりましたので 開封時これまでにくらべて簡単に開きます。
また以前よりも気密性が高く、丈夫に設計されています。
パッケージにはRCPレシピに対応した表記があり、 それぞれの水槽に最適なソルトの選択に役立ちます。



そして内袋にはセキュリティーと品質保持性を高めるために 新しいロックバンドが施されています。

またレッドシー社のホームページより、 ご購入いただいたソルトの製造ロットで 主な成分をICP分析したデータで確認いただけますので ご確認されてみてはいかがでしょうか。
レッドシー社のホームページはコチラ




人気記事

最新 フラグサンゴの特集①

信頼と使いやすさのORCA水槽

バブルラッシュ02(BR-02)がリニューアルして再入荷

フォトコンテスト結果発表

最新 フラグサンゴの特集②

REEFER入荷&新商品「REEEFERスキマー」のご案内!

Red Sea社 からバケツのフタがリニューアル!!