投稿

2016の投稿を表示しています

MAX NANO 入荷!

イメージ
お待ちかねの MAX-NANO ついにやってきました。

初便は70台のみの入荷です。

本日検品作業を行い出荷可能となりました!



もうすでにレッドシーディーラーショップ様を筆頭に、
たくさんの予約をいただいており、残り台数も少なくなってまいりました。


中のパーツはこんな感じです。
1つ1つ丁寧に梱包されています。





MAXにはこのNANOタイプから初めて導入された自動給水システム。
右上にある白いフロートが付いたパーツです。

塩分濃度が一定に保たれるだけで、生体への負担も減ります。
コンパクトな水槽だと余計に水質変化は大きいです。
これがあるのと無いのとでは大きく変わってくるでしょう!

パッケージを開けて組み立ててみました。



コンパクトでいいサイズですね!

フランジ付きは日本特別仕様です。


MAXはキャビネットの中にクーラーを設置できるので、
夏場にクーラーを設置してもこのコンパクトなサイズで収まります。
これもMAXの特徴の1つです!

さらにこのMAX-NANOは水槽部分のみの販売もおこなっているので、
キャビネットが不要な方にもおすすめです!


お悩みの方ぜひお早めに!!











オルカ・マルチリアクター

イメージ
約1ヶ月ほど前に発売開始いたしておりました
「オルカマルチリアクター」の紹介です。



このリアクターはインサンプ型のリアクターです。

バイオペレット・吸着剤・活性炭、あらゆるメディアの効果を最大限に活かします!
また、ろ材も入れることができるので、強制ろ過システムとしても導入してもらえます!


たとえば!Red Sea オーバーフローシステムREEFERでもっと魚が飼いたい!ろ材を追加したい!
そう思っている方には必見ですね。

マルチな場面で活躍できるリアクターが、水槽のお悩みを解決へ導きます。

もちろんポンプ付きです。




商品紹介HPはこちら↓↓
http://aqua.mmccorp.jp/item/maker/orca/multi_reactor.html


店頭で使用していただいているお店様もございます。
ぜひチェックしてみてください。








MAX NANO

イメージ
もうご存知の方も多いと思いますが、
近日、Red Sea 社より新商品「Red Sea MAX NANO」が発売されます。

噂になっていたと思いますが、いよいよです。




簡単にMAX NANOのご紹介をします!

総水量75Lのフル機能オールインワン水槽。
これまで以上にもっと気軽に身近にコンパクトに
サンゴや海水魚の飼育を楽しんでもらうことをコンセプトに設計されました。

45㎝×45㎝×45㎝のキューブ水槽にはであらゆる機能が備わっています。

・Wi-Fiコントロール内蔵の先進LEDライト(Ai社PrimeHD 55W)
このLEDがより多種類のサンゴの飼育を可能にします。



・REEFERやMAX-Eシリーズにも採用されたウルトラクリアーガラス
ウルトラクリア―ガラスを使うことで、一段と輝く水槽になります。



・優れた濾過能力を持つリアサンプ

このコンパクトなスペースに、スキマー・自動給水装置・フィルターバッグ等が集約されています。
このクラスの水槽でこれだけのスペックが付いた物は今までになかったでしょう。

また、このMAX NANOはキャビネットより上の水槽部分だけの販売も可能になりました。
自宅のテーブルの上や、元々ある棚を使いたい場合でも、このフルスペックの水槽をご使用してもらえます。


さらに、日本仕様のMAX NANOには皆様のご要望にお応えし、フランジ付きになります!

広告や Red Sea のホームページなど、出回っている画像にはフランジがついていませんが、日本仕様は特別バージョンになります!!


簡単な説明になりましたが、もっともっと詳しく知りたい方はこちらから↓↓
http://www.redseafish.com/ja/aquarium-systems/max-aquarium-systems/max-nano/

Red Sea社による紹介動画もございます↓↓






予約もどんどん埋まってきておりますので、
お考えの方は、近くのお店までぜひお早めによろしくお願いします!





新商品実験!!近日発売スタート「オプティマスLED」

イメージ
今回は11月中旬発売予定のMMCオリジナルのLED、その名もオプティマスLED淡水用のご紹介です。
ご安心ください。 もちろん海水用もご用意しております。
本日はまず淡水用をご紹介させていただきます。
販売開始前に会社で水草水槽を設置して、どれぐらいこの照明で成長するかの検証をしております。
今回のテーマとして、多くのユーザー様が悩みどころになるであろう 前景草が上手く育たないという問題をこの照明ではどれぐらい解決できるのか!? に焦点をあてて観察しています。
<水槽データ> 水槽サイズW60×D30×H36cm照明オプティマスLED60淡水用 点灯8時間ろ過外部フィルター底砂ソイル二酸化炭素 添加量1秒に2滴

今回実験に使用させて頂いた水草は、組織培養の前景草、 グロッソスティグマ・ショートヘアーグラス・キューバパールグラスです。

植え込み初日

5日目

10日目


18日目

今回の実験では、培地を洗い流した水草をまるまるソイルに植え込んでスタート。
立ち上げてから2週間半ほどでランナーがでてきて増え始めました。 この期間は添加材などは入れずに推移を確認しました。

多くのお客様が悩む問題は葉っぱが大きく育たない、 グロッソスティグマが横に這わない、などではないでしょうか。
いろいろな原因が重なっている可能性もありますが、光量が弱いと水草自体の新陳代謝も上がらず健康に育ちにくい状態で、葉っぱが萎縮したり小さいまま増えてしてしまう事があります。
もちろん二酸化炭素の量、低床の栄養量など関係はありますが、照明がしっかりしていてこそ!!が大前提です。

またこのLEDは今まであるようでなかった多彩な配色をしていて 白が2色・青・緑・紫・赤と計6色のカラーを搭載し熱帯魚などの持っている体色を より美しく演出することができ、水草の色もより一層際立たせることができます。

水槽全体画像(レイアウトレベルはご勘弁を)

商品発売は11月中旬を予定しております。
今回はこの辺で!

つづく







エクセルキャビネット・Woody新発売!

イメージ
皆さんこんにちは!

今月に入ってから気候変動が激しいですね、今日はまた暑くなって日に当たっていると汗が出てきます 体調を崩しやすい日々が続いているのでみなさんお体にお気をつけ下さい。

さて、今回は新しく発売したキャビネットのご紹介させて頂きます。

タイトルにも載っておりますが、こちら エクセルキャビネット・Woody このエクセルキャビネット・Woodyは 30cm/45cm/60cm の3サイズありまして、 奥行は各種32cmありWoody 30はキューブ水槽を設置することが可能です。
そしてこのキャビネットの最大のセールスポイントは何と言っても板厚の分厚さ 側板と天板の厚みが3㎝あり安定感が抜群に良いです。 またキャビネットの底板が底上げされていて床との間に空間があるため、もし水をこぼした時にでも 掃除がかなり楽になり、キャビネット底部の腐食予防にもなります。

もちろんキャビネット用フットパーツも付属しているので床との接触面積は4点のみ、水害対策もバッチリです!
木目調のデザインで自然感のあるキャビネットなので淡水水槽との組み合わせもGood!


エクセルキャビネット・Woodyの詳細は下記URLより弊社HPをご覧ください。 http://aqua.mmccorp.jp/item/maker/orca/woody.html



本日、新商品のご案内を各ショップ様にお送りしており、出荷準備も整っております。 キャビネットで悩んでいるというお客様、安定感抜群のこのWoodyいかがでしょうか!!?
それでは今日はこのあたりで失礼します~

クラゲ水槽:Orbit20 ・ Pulse80 MK2

イメージ
秋がやってきたような1日ですね、
もう9月も終わり10月に入ろうとしています。

10月は、季節の変わり目、テレビドラマの変わり目、
新ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ビンチの診断」10月11日(火)夜9時スタート


突然のドラマ告知。

もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、
吉田羊さん主演の新ドラマにCubic社の Orbit20とPulse80 MK2 が登場します!

・Orbit20




・Pulse80 MK2



インテリア性の高い水槽ということで採用していただきました。
クラゲは撮影現場でも、スタッフの方々やキャストの方々に大人気でした。

10月11日よりスタートのドラマですが、第何話に登場するのかは秘密です。

皆さん、ぜひ1話からお見逃しなく!!


水槽の詳細はこちらから↓↓
http://aqua.mmccorp.jp/item/maker/cubic/index.html

店頭で展示されているお店様もいらっしゃいますので、
実物を見たい方はぜひお店に足をお運びください!

ではでは、
今日もこのあたりで。。。











サンライズ社のコンパクトLEDが日本でも発売!

イメージ
皆さんおはようございます。

今日はまた暑いですね夏日に逆戻りした感じです。。




今回はサンライズ社より発売しているコンパクトLEDのご紹介です。




その名は




AQUA KNIGHT






このアクアナイトはコンパクトサイズで水槽に設置時とてもすっきりした印象

でスタイリッシュにきまりますよ~!




もちろん本体で調光できるようになっていて、白と青を10段階で

調整できるようになっているので浅場~深場の再現ができるようになっています!




小型ながら照明本体にファンも設置されているので、本体温度が高くなりすぎないよう

制御されその分長く使用する事が出来ます。




いろいろの事が出来るこのアクアナイトですが、とてもリーズナブルでお買い得!!




30~60cmまでの水槽に使用できますので、照明でお悩みの方是非是非

ご検討お願いします!







詳しく弊社ホームページよりご覧ください。

http://mmcplanning.com/item/sunrise/led/aqua_knight.html




それではこの辺りで失礼します。

フリーペーパーNo4配布中!

イメージ
皆さんこんにちは。

今回は只今無料配布中のフリーペーパーNo4のご紹介です。



今回号は小型ヤッコとマメスナギンチャクについて掲載されています。

フェイスブックでも紹介しておりましたが、ちらっと内容紹介します!!




小型ヤッコの紹介ページにはサンゴ水槽とヤッコの相性(注意点など)や、

生体購入時の良し悪しの判別点などが記載されています。




マメスナの紹介ページでは珍しいカラーバリエーションなど、

給仕(餌やり)の方法、マメスナに対しての害虫などの紹介もしております。







海水魚飼育を始めてヤッコを飼ってみたい方・マメスナがうまく成長しなくて悩んでいる方には

かなり役立つ情報が掲載されています。




各ショップ様に現在配布中ですので、是非欲しいと言うお客様は弊社製品取扱ショップ様にご問い合わせください。







台風が熱帯低気圧になりましたが、まだまだ大気が不安定のようですね

雲の流れが速いので、突然雨が降り出す可能性もあるみたいです。




では今日はこの辺りで失礼します~。

Red sea salt マイバッチサービスがスタートしました。

イメージ
皆さん今晩は!




今回はRed seaよりサンゴ飼育をしている方にとても便利なサービスがスタートしました。




Red sea My Batch サービスとは?



ご購入頂いたソルトの製造ロット(バッチ)毎の正確な科学分析結果をダイレクトにお客様に

お伝えすることができるサービスとなっています。




下記4点の情報をマイバッチページで入力して頂き送信すると

Red seaからソルトの成分リストがすぐに返信されます。




入力内容

・バッチナンバー

・名前

・国

・e-mail




のみなのでとても簡単です。(簡単なセキュリティーコードの入力もありますが簡単なものです。)




MyBatchページへこちら

http://www.redseafish.com/ja/my-batch/




※また本サービスはバケツタイプとコーラルプロソルト22㎏詰め替え用のみとなっております。

バッチナンバー表示場所はこちら








ご提供する分析結果は全てレッドシーの品質管理研究所で検査されたものとなっており、

何か心配事があった時や、成分をおおよその範囲で把握しておきたい時などにとても便利です。




また各種注意点やFAQなども載っておりますので是非活用ください。




では今日はこの辺で失礼します!










AQUA SANRISE PLUS 90 入荷してます!

イメージ
皆さんこんにちは!

お盆休みに入りましたが、弊社は休まずまったり営業しております(笑)

海外旅行に行かれる方羨ましいです




さてさて今回は、

発売から好評ですぐに欠品してしまったサンライズ90が入荷しました!



欠品でご迷惑お掛けしておりましたショップ様にも、随時ご連絡しております。

取り扱って頂いているショップ様も増えてきておりますので、

気になる方は是非是非ご検討よろしくお願いします!!







弊社サンプルの淡水サンライズもちらりとお見せします









ではではこのあたりで失礼します。













REEFER・DX日本上陸!

イメージ
皆様こんにちわ。

関東も梅雨明けしてやっと夏らしい気候になってきましたね。




今回はこれから水槽を始めたいという方にお勧めの商品が日本に初上陸しましたので

ご紹介させていただきます!




その商品とはこちら!




Red sea REEFER・Deluxe












REEFERをすでにご存じの方はDXとは何か、と言いますと。

上の画像を見てすぐ気付かれる方も多いと思いますが

そうなんですハイドラ26HDと専用ステーがセットで付属しているREEFERとなっております!!






照明を取り付けるための余計な加工は一切必要がなく、

水槽上部をすっきりとさせたい方には特にお勧めの水槽となりました!!




もちろんフランジ加工もされており地震対策にも有効で

従来のサイレントフローバルブも付いておりますので、気になる落とし込みの落水音も

調整次第で静かに設定できます。




初めてサンゴを飼ってみたいと言う方も、REEFER Deluxeの照明であれば

十分な照度を持っておりますので、いろいろなサンゴやイソギンチャクが飼育可能です。




今回は限定でREEFER170とREEFER250各ホワイトのみが日本に20台ずつ入荷しております。

(※背面と照明本体はブラック仕様となります。)




また今回のDeluxeシリーズはレッドシーディーラー様限定の

商材となりますので、気になる方はディーラーショップ様にてお問い合わせください。




お近くのレッドシーディーラーショップがわからないという方はこちらから。



http://www.redseafish.com/ja/shop-locator/


数量限定でございまして、この機を逃したら次回入荷はわかりませんので

是非是非ご検討よろしくお願いします!!







では今回はこの辺りで失礼します。







アクアサンライズプラス操作方法

イメージ
こんばんは。





東京は突然の大雨+雷です。


社内では、


「都内にはいたるところに避雷針があるから歩いてても安心ですね~。」


とか


「洗濯物がぁ~~~!」


なんて会話が飛び交ってますが、外出されている方はお気を付けください。











そんな今日は、アクアサンライズプラスの2タイプのWifi接続方法をご紹介。








1つ目は、アクアサンライズプラス本体からWifiを飛ばし、直接スマホやタブレットのWifi設定から
アクアサンライズとWifiで接続する方法です。

もう1つは、アクアサンライズプラス本体をご自宅のホームルーターと接続し、IPアドレスを割当て、


スマホやタブレットなどから操作する方法です。


この場合は、操作するたびにアクアサンライズ本体のWifiを選んで、端末のWifi接続を切り替える必要が無いので便利です。


複数台を同時に操作することも可能です。





分かりやすく設定も簡単です。








ちなみに、アクアサンライズプラスを使えば今日のような雷も再現できちゃいます。














気になる方々、ぜひ展示機のあるお店様に足をお運びください!


ではでは。








バイタリス フィッシュフード

イメージ
本日、一部が欠品していたバイタリスフィッシュフードが到着しました。


お待たせしていたお客様、店舗様にはご迷惑をおかけしました。











さて、このバイタリスフィッシュフードですが、


ユニークな使い方がありますので、ご紹介させていただきます。









大型ヤッコなどの魚には、マリンペレットSサイズを・・・


釣り餌のように指先で食べた瞬間に崩れるようにやさしく丸めると、











左のようになります。


事務所の水槽の大型?中型?の魚にこの方法で与えているのですが、


口の中で砕けて食べやすそうです。





水分を含んだソフトタイプならではですね。


大型の魚を飼育している方はお試しください。





アクアサンライズプラスR30、R45到着しました。

イメージ
皆様、こんにちは。





本日もサンライズについてです。









6月の終わりにアクアサンライズプラス60、90を発売させていただきました。





そして昨日、アクアサンライズプラスR30とR45が弊社倉庫へ到着しました。





まずはアクアサンライズプラスR30。


30cm水槽で贅沢に設置するか、45cm水槽で使用するか悩むサイズです。


付属のアームを使用した場合、30cm水槽から60cm水槽に対応しています。











サイズは、横幅235mm×205mm×31mmです。非常にコンパクトです。











続いて アクアサンライズプラスR45です。


付属のアームを使用した場合、45cm水槽から60cm水槽に対応しています。


※アクアサンライズプラスR45は横幅46cmなので、


45cm水槽にライトスタンドを使用して吊り下げて設置する際には、


ライトスタンドの選択に注意してください。











サイズは、横幅460mm×奥行205mm×高さ31mmです。











個人的には60cm×45cmの水槽におすすめです。





もちろん、R30、R45ともに、エムエムシーが発注したカスタムLEDバージョンです。


スペクトルなどは追ってお知らせいたします。





店舗様へは、月曜日から出荷をさせていただきます。





アクアサンライズプラスR90は在庫切れになってしまいました。


もっと注文しておくべきでした・・・


申し訳ございません。


もう発注済なのですが、できるだけ早い入荷を目指して努力します。





そして・・・











オプティマスLED(仮称)の開発もいよいよ終盤です。





人気記事

設置したその日からREEF-SPECを、最新型LED搭載 REEFERデラックス登場!!

ヒューマングレードの原料と革新的製法、バイタリス・フィッシュフード

リアルな仕上がり、天然のライブロックにはない特性

オルカ水槽 背面ガラスが選べます!

ここが違う!! ~アルティメットアクアリウムDCポンプ~

信頼と使いやすさのORCA水槽

細部まで宿る、最上のこだわり、イタリアンデザイン・クーラー、TKシリーズ