投稿

12月, 2015の投稿を表示しています

メリークリスマス!!

皆様、こんばんわ!

もうすぐクリスマスも終わり・・・
日本は一気にお正月モードですね。
今日が仕事治めという方もいるかと思います。

昨日もお伝えさせていただいたのですが、
エムエムシー企画レッドシー事業部では 営業職 を募集中です。

どんな仕事かと言いますと、
基本的には全国の熱帯魚ショップへの訪問が主な仕事となります。
しかし、小さい会社ですので商品開発、パッケージ製作など、色々な仕事を経験できます。
また、海外メーカーとのやり取り、展示会視察など、海外との仕事ができることも面白い点だと思います。

社員も仲が良く、働きやすい雰囲気だと思います。

ご興味がある方は、ぜひ応募していただければと思います。
http://www.mmcplanning.com/recruit/index.html


年末年始休暇のお知らせ
エムエムシー企画は12月29日(火曜日)から1月5日(火曜日)までお休みをさせていただきます。
年明けは1月6日(水曜日)からの営業とさせていただきます。

皆様、宜しくお願いいたします。

クリスマスカード!

イメージ
皆様、こんにちわ!

今日はクリスマスイブ!
この時期は海外のメーカーからクリスマスメッセージが届きます。
その一部をご紹介!

DD



DDはイギリスのメーカーですが、問屋さんみたいな感じです。


続いて Red Sea



日本の年賀状もいろいろなデザインもありますが、
海外のクリスマスカードもおもしろいですね。

今日はATSのライブロックモジュールが入荷しました。



一部商品が欠品していたのですが、本日から欠品解除になります。

そして、取扱いをやめていたのですが、リクエストが多かったので復活する商品が成田空港に到着しました。
その商品は・・・・
Fauna Marin社の Ultra LPS Grow and Color です。
その他、新商品のフィッシュフードも合わせて年明けより販売を開始させていただく予定です。

また、エムエムシー企画では、現在、営業職を募集中です。
小さい会社ですが、営業だけでなく、商品開発、海外の展示会視察など、
色々なことができます。
http://www.mmcplanning.com/recruit/index.html

それでは皆様、よいクリスマスを!

オルカ入荷しました!

イメージ
皆様、こんばんわ。

今年もあと10日・・・
皆様も年末でお忙しい日をお過ごしかと思います。

REEFERに引けを取らぬ人気のORCAオーバーフロー水槽が入荷しました!



しかし・・・・・
100セット入れたのですが、またご予約分と駆け込みで売り切れてしまいました・・・・・
大変申し訳ございません。

次回便は何とか中国の旧正月前に工場を出荷できるように努力いたします。

また、以前からご紹介させていただいております
バイタリスフィッシュフードが弊社に到着しました!



ラベルを貼って木曜日から店舗様へ出荷を開始させていただきます!

それでは失礼いたします。

NEW!REEFER With Bracing Bar No.2

イメージ
こんばんは。

2015年も残すところあと半月ほどになりましたね。

時間がたつのは本当に早いです。。。

この時期になると毎年、来年のカレンダーはどんなカレンダーを買おうか

すごい悩むんです。。。

でも、結局買っても4月くらいになってから

「あっ、まだ1月のまま!」となってしまうことが多い。。。

来年こそはちゃんとめくります。

マリンアクアリストの2016年カレンダーにしようか検討中。

気になる人はお店に行けばサンプルがあるところでは見れたりしますよ!!




今日は、少し前に紹介しました REEFER With Bracing Bar のイメージ画像を見てもらおうと思いまして!

・REEFER NANO


・REEFER170


・REEFER250


・BLACK SERIES





・フランジ位置:水槽縁より1㎝下

・フランジ厚み:8㎜

・フランジ幅:3㎝

・シリコン:ブラック

その他に関しては、フランジなしタイプと同じです↓↓
http://www.redseafish.com/ja/aquarium-systems/reefer/



2便目もどんどん予約がうまってきていますので、

お考えの方はぜひお早めによろしくお願いします!!


ではでは、今日もこのあたりで。


トロピカルペレット&シュリンプペレット

イメージ
皆様、こんにちわ!

12月も中盤!
来週はクリスマスですね。
東京は暖冬のせいか、街路樹の木々の葉っぱが落ちずにイルミネーションの様子がおかしいです。
葉っぱでキラキラが見えにくい!

今日は、バイタリスフィッシュフードの淡水ラインナップをご紹介させていただきます。

トロピカルペレット!



ラベルの魚が変更になっていますね。
XSサイズですが、小型の魚には大きいですが、少し大きめの魚にはちょうどいいサイズです。

シュリンプペレット!



なんかクリスマスみたいなパッケージになってしまいました。
シュリンプペレットは、予想以上にご好評をいただいています。
シュリンプペレットでこのS+というサイズは日本限定サイズとなっています。
海外では通常XSサイズなのですが、ソイルの間に落ちたり、
食べ残しを取り除くのに苦労しそうだったので無理を言って作ってもらいました。

皆様、バイタリスを宜しくお願いします。

KORALIA 3RD GENERATION!

イメージ
皆様、こんにちわ!

なんかこれから12月としてはまとまった雨が降るらしいです。
東京は明日の朝がピークとか。
通勤の時間は避けていただきたい・・・

昨日、イタリアのハイドール社からコラリアサードジェネレーションのPSE取得用のサンプルが到着しました。
本日、早速PSEの取得申請を行いました。

海外ではすでに販売されている地域も多かったのですが、
日本向けの100V 50Hz/60Hzのテストに時間を要したとのこと。
ようやくここまで来ました。






このコラリアサードジェネレーションは5000L/h、7000L/h、9000L/hの三種類!
しかし、サイズは全て同じとなっております。

流量が多いと思われがちですが、吐き出し口が大きいので60cm×45cm水槽からご使用いただけると思います。
また、三種類の吐き出し口形状を交換することで水流のタイプも変えることができます。

実際の輸入・販売はPSEを取得後となります。
できる限り、早期の販売を目指しますのでお楽しみに!

NEW!バイタリス フィッシュフード!

イメージ
皆様、こんにちわ!

時刻はちょうど17時ですが、外は真っ暗・・・・
暗くなると何となく家に帰らなければと思ってしまいます。

先日にご報告という内容でブログに書かせていただいた、
New Era 改め Vitalis ですが、日本用のパッケージをご紹介させていただきます。

まずは、おなじみマリンペレット!



アルジーペレット!



プラチナマリンペレット!



ん?
イージスペレットがプラチナマリンペレットに変更になっています。

各種、成分が若干変更になっています。

栄養価を可能な限り高くして、魚の生命力を最大限に高めることがバイタリスの前身、ニューエラの精神でした。
原材料は厳選した素材を使用し、どこで採取されたものか分かる素材だけを原材料に使用しているとのこと。
しかし、その厳選した素材も、製法を間違えれば台無しです。

そこで、このエサはバイタリス(ニューエラ)の最大の特徴でもある、
低温・低速・低圧プロセスのもとで製造されています。

これは、ビタミンやミネラルは高温や高圧に弱いということから来ています。
生産効率は悪くなりますが、ゆっくりと40度を超えない過程で製造されていますので、
このことでバイタリス(ニューエラ)のエサは栄養価が限りなく高くなっています。

また、水分を20%前後含んでおり、ふっくらと柔らかくなっていますので、
魚が食べても口の中で崩れ、栄養価を効率よく吸収できるようになります。

この結果、排出物も減り、水質の悪化も防ぐという優れもの!

バイタリス(ニューエラ)の代表が来日した時にこんなことを言っていました。
『このエサは最初はあまり食べないかもしれない。特別な味付けをしていない自然なエサだから。
 人間も味の濃い料理はおいしいだろ?でもそれは人間の体にとってはいいとは言えない。
 体にいい料理はあまりおいしくないものだよ。健康のためには薄味を食べたほうがいい。
 それは魚も同じだ。でもおれはうまい料理を食べたいと・・・・』
おい!って思いましたが、その晩、みんなで焼肉に行きました。

少し脱線しましたが、水族館は魚の長期飼育を求めます。
それに答えるためにこのエサが完成したと思います。

このバイタリス製品は12月21日頃から出荷可能になる予定です。

話が長くなってしまいましたので、今日もこの辺りで失礼いたします。

Made in Japan!

イメージ
皆様、こんにちは!

輸入会社が言うのはおかしいかもしれませんが、内需というものが大切だと思います。
国内で生産、製造された商品は雇用を生みます。
この雇用が消費を生み、そして新たな雇用を生む。

ということでエクセルサンプ400がお値段そのままで 日本製 になりました。



以前は中国で生産していましたが、円安や輸入コストの問題もあり、
国内製品でもどうにか同じ値段で販売することができました。

このエクセルサンプ400は好評のオルカシリーズにセットになっていますが、
もちろんサンプだけでもお買い求めいただけます。

それでは、今日もこの辺りで失礼いたします。

NewEra 改め Vitalis!

イメージ
皆様、こんばんわ。

もう気がつけば12月・・・・
歳をとれば時間が経つのが早いですね。
小学校の6年間はあんなにも長かったのに・・・・

本日は皆様にご報告があります。

ナチュラルなフィッシュフードでご愛顧いただいておりましたNewEraですが、
Vitalis(バイタリス)にブランド名が変更になりました。



そのVitalisの商品が来週くらいに日本に到着する予定です。

パッケージは全くの別物になっておりますが、商品の内容に大きな変更はないとのことです。
詳細は倉庫に到着してから改めてご報告させていただきます。

皆様、Vitalisを宜しくお願いいたします。

NEW!REEFER With Bracing Bar 到着しました

イメージ
皆様、こんばんわ。

本日、大変お待たせしております RedSea REEFER with Bracing Bar が倉庫に到着しました。




Bracing Barとは何かといいますと、フランジのことです。
海外ではフランジと言ってもまったく通じませんでした・・・・
日本ではフランジ付きの水槽がご要望が多く、RedSeaが日本だけに特別に製造してくれることになりました。
フランジは魚の飛び出し防止や、地震の際に水があふれることを防いでくれる役割がありますね。



しかし、倉庫に到着したばかりですが、REEFERは大人気でご予約分で売り切れです。
大変申し訳ございません。
1日の発送量に制限があり、ご予約をいただいている店舗様から順番に発送させていただいております。




REEFERは海外でも非常に人気で工場をフル稼働でも生産が追い付いていない状況です。
まだ、次回便が工場を出荷される日程は決まっていませんが、何とか追加させてもらって40ftコンテナで到着する予定です。

しかし、次回便も半分はご注文をいただいている状況です。
REEFERをご検討中のお客様、店舗様はお早めのご予約をお願いいたします。

重要なお知らせ
今後、日本ではREEFERのフランジなしの水槽は受注生産とさせていただきます。
納期までにはご注文いただいた日からおよそ4カ月から5カ月前後必要となります。
詳しい納期は店舗様までお問い合わせください。
予め、ご了承願います。

最後にREEFERの立ち上げには バイオダイジェスト!!



それでは皆様、よい週末をお過ごしくださいませ。

日本最大級 大型複合施設 EXPOCITY !!

イメージ
皆様、こんばんわ!

先日、大阪にオープンしたエキスポシティ内にある水族館、ニフレルに行ってきました。



水族館といえば、H&S !!
すみません、何のことか分からないですね。

悲しいことに店頭ではあまり見なくなってしまったドイツの老舗メーカーH&S製品ですが、
実は水族館ではかなり好評をいただいており、ご使用いただいている水族館は多いです。
もちろん、このニフレルの水槽にもH&Sが使われています。



なぜ、水族館でH&Sが好評かと言いますと、
メンテナンス性や耐久性の点はもちろん、水質や水位の影響を受けにくく、継続的に有機物を除去するからです。
水族館は忙しいので、手間のかからないスキマーが重宝されるようです。
水槽のレンタル会社にも同じ理由で選ばれています。

H&Sが言うには もう完成されているのでこのままずっとこの形 とのことです。

話を戻しますが、このニフレル、水族館だけではないんです。
動物や鳥もいます。
個人的にはこちらの方が面白かったです。

なんといっても、近い!
そうです。動物との距離が近いのです。




その他にもご紹介したい写真があるのですが、
行ってからのお楽しみということで、ぜひ、皆様エキスポシティ ニフレルまで足をお運びください。
すごい動物がいます。一見の価値ありです。

大型複合施設内なので、お買いものやお食事も同時に楽しめます。
なんと、施設内にひごペット エキスポシティ店もありますので、熱帯魚用品のお買い物もできてしまいます。

ニフレルHP
http://www.nifrel.jp/

それでは、失礼いたします。

リーフファンデーション溶解方法。

イメージ
こんばんは。

先日、東北の方に行っていましたが、

山形や仙台ではもう雪が降っていました

まさか11月に雪を見ることになるとは。。。



今日は、商品の使い方についてお話してみます。

RedSea社より出ている、リーフファンデーションのパウダータイプがありますが、

こちらの溶解方法をご紹介。

紹介と言っても、そんなに難しいことではなく、

むしろ溶解方法自体はとてもイージーなので、

よく聞かれることをまとめてみました!


まず、リーフファンデーションA!


ファンデーションAで聞かれることはあまりないのですが、

気を付けてもらいたい点は、溶解時熱を発し熱くなります。

ペットボトルなど密封性の容器での使用はお控えください!

また、溶解液がストロンチウムの影響で茶色や黄色になりますが、

安心してください。通常の現象です。



リーフファンデーションB


これからの時期のような、寒い気温の時は、

RO水をまず30℃に温めて使うと、溶解しやすくなります。

溶解後に若干溶け残りが生じますが、とても少ない量(1000mlにつき5mlくらい)なので、

破棄してしまっても問題ありません。



リーフファンデーションC


溶解時にマグネシウムの浮遊物が残る場合がありますが、

無害で、水槽内の流れが速いところに添加すればすぐに解けるので安心してください!

また、密度も高くはないのでドーシングポンプの中も問題なく通ります!



パウダータイプは、コストパフォーマンスも良いのですごくおすすめです!

リーフファンデーションプログラムをぜひ導入してみてはいかがでしょうか!!



ではでは、今日もこのあたりで。












人気記事

設置したその日からREEF-SPECを、最新型LED搭載 REEFERデラックス登場!!

ヒューマングレードの原料と革新的製法、バイタリス・フィッシュフード

リアルな仕上がり、天然のライブロックにはない特性

オルカ水槽 背面ガラスが選べます!

ここが違う!! ~アルティメットアクアリウムDCポンプ~

信頼と使いやすさのORCA水槽

細部まで宿る、最上のこだわり、イタリアンデザイン・クーラー、TKシリーズ