投稿

10月, 2016の投稿を表示しています

新商品実験!!近日発売スタート「オプティマスLED」

イメージ
今回は11月中旬発売予定のMMCオリジナルのLED、その名もオプティマスLED淡水用のご紹介です。
ご安心ください。 もちろん海水用もご用意しております。
本日はまず淡水用をご紹介させていただきます。
販売開始前に会社で水草水槽を設置して、どれぐらいこの照明で成長するかの検証をしております。
今回のテーマとして、多くのユーザー様が悩みどころになるであろう 前景草が上手く育たないという問題をこの照明ではどれぐらい解決できるのか!? に焦点をあてて観察しています。
<水槽データ> 水槽サイズW60×D30×H36cm照明オプティマスLED60淡水用 点灯8時間ろ過外部フィルター底砂ソイル二酸化炭素 添加量1秒に2滴

今回実験に使用させて頂いた水草は、組織培養の前景草、 グロッソスティグマ・ショートヘアーグラス・キューバパールグラスです。

植え込み初日

5日目

10日目


18日目

今回の実験では、培地を洗い流した水草をまるまるソイルに植え込んでスタート。
立ち上げてから2週間半ほどでランナーがでてきて増え始めました。 この期間は添加材などは入れずに推移を確認しました。

多くのお客様が悩む問題は葉っぱが大きく育たない、 グロッソスティグマが横に這わない、などではないでしょうか。
いろいろな原因が重なっている可能性もありますが、光量が弱いと水草自体の新陳代謝も上がらず健康に育ちにくい状態で、葉っぱが萎縮したり小さいまま増えてしてしまう事があります。
もちろん二酸化炭素の量、低床の栄養量など関係はありますが、照明がしっかりしていてこそ!!が大前提です。

またこのLEDは今まであるようでなかった多彩な配色をしていて 白が2色・青・緑・紫・赤と計6色のカラーを搭載し熱帯魚などの持っている体色を より美しく演出することができ、水草の色もより一層際立たせることができます。

水槽全体画像(レイアウトレベルはご勘弁を)

商品発売は11月中旬を予定しております。
今回はこの辺で!

つづく







エクセルキャビネット・Woody新発売!

イメージ
皆さんこんにちは!

今月に入ってから気候変動が激しいですね、今日はまた暑くなって日に当たっていると汗が出てきます 体調を崩しやすい日々が続いているのでみなさんお体にお気をつけ下さい。

さて、今回は新しく発売したキャビネットのご紹介させて頂きます。

タイトルにも載っておりますが、こちら エクセルキャビネット・Woody このエクセルキャビネット・Woodyは 30cm/45cm/60cm の3サイズありまして、 奥行は各種32cmありWoody 30はキューブ水槽を設置することが可能です。
そしてこのキャビネットの最大のセールスポイントは何と言っても板厚の分厚さ 側板と天板の厚みが3㎝あり安定感が抜群に良いです。 またキャビネットの底板が底上げされていて床との間に空間があるため、もし水をこぼした時にでも 掃除がかなり楽になり、キャビネット底部の腐食予防にもなります。

もちろんキャビネット用フットパーツも付属しているので床との接触面積は4点のみ、水害対策もバッチリです!
木目調のデザインで自然感のあるキャビネットなので淡水水槽との組み合わせもGood!


エクセルキャビネット・Woodyの詳細は下記URLより弊社HPをご覧ください。 http://aqua.mmccorp.jp/item/maker/orca/woody.html



本日、新商品のご案内を各ショップ様にお送りしており、出荷準備も整っております。 キャビネットで悩んでいるというお客様、安定感抜群のこのWoodyいかがでしょうか!!?
それでは今日はこのあたりで失礼します~