投稿

7月, 2016の投稿を表示しています

REEFER・DX日本上陸!

イメージ
皆様こんにちわ。

関東も梅雨明けしてやっと夏らしい気候になってきましたね。




今回はこれから水槽を始めたいという方にお勧めの商品が日本に初上陸しましたので

ご紹介させていただきます!




その商品とはこちら!




Red sea REEFER・Deluxe












REEFERをすでにご存じの方はDXとは何か、と言いますと。

上の画像を見てすぐ気付かれる方も多いと思いますが

そうなんですハイドラ26HDと専用ステーがセットで付属しているREEFERとなっております!!






照明を取り付けるための余計な加工は一切必要がなく、

水槽上部をすっきりとさせたい方には特にお勧めの水槽となりました!!




もちろんフランジ加工もされており地震対策にも有効で

従来のサイレントフローバルブも付いておりますので、気になる落とし込みの落水音も

調整次第で静かに設定できます。




初めてサンゴを飼ってみたいと言う方も、REEFER Deluxeの照明であれば

十分な照度を持っておりますので、いろいろなサンゴやイソギンチャクが飼育可能です。




今回は限定でREEFER170とREEFER250各ホワイトのみが日本に20台ずつ入荷しております。

(※背面と照明本体はブラック仕様となります。)




また今回のDeluxeシリーズはレッドシーディーラー様限定の

商材となりますので、気になる方はディーラーショップ様にてお問い合わせください。




お近くのレッドシーディーラーショップがわからないという方はこちらから。



http://www.redseafish.com/ja/shop-locator/


数量限定でございまして、この機を逃したら次回入荷はわかりませんので

是非是非ご検討よろしくお願いします!!







では今回はこの辺りで失礼します。







アクアサンライズプラス操作方法

イメージ
こんばんは。





東京は突然の大雨+雷です。


社内では、


「都内にはいたるところに避雷針があるから歩いてても安心ですね~。」


とか


「洗濯物がぁ~~~!」


なんて会話が飛び交ってますが、外出されている方はお気を付けください。











そんな今日は、アクアサンライズプラスの2タイプのWifi接続方法をご紹介。








1つ目は、アクアサンライズプラス本体からWifiを飛ばし、直接スマホやタブレットのWifi設定から
アクアサンライズとWifiで接続する方法です。

もう1つは、アクアサンライズプラス本体をご自宅のホームルーターと接続し、IPアドレスを割当て、


スマホやタブレットなどから操作する方法です。


この場合は、操作するたびにアクアサンライズ本体のWifiを選んで、端末のWifi接続を切り替える必要が無いので便利です。


複数台を同時に操作することも可能です。





分かりやすく設定も簡単です。








ちなみに、アクアサンライズプラスを使えば今日のような雷も再現できちゃいます。














気になる方々、ぜひ展示機のあるお店様に足をお運びください!


ではでは。








バイタリス フィッシュフード

イメージ
本日、一部が欠品していたバイタリスフィッシュフードが到着しました。


お待たせしていたお客様、店舗様にはご迷惑をおかけしました。











さて、このバイタリスフィッシュフードですが、


ユニークな使い方がありますので、ご紹介させていただきます。









大型ヤッコなどの魚には、マリンペレットSサイズを・・・


釣り餌のように指先で食べた瞬間に崩れるようにやさしく丸めると、











左のようになります。


事務所の水槽の大型?中型?の魚にこの方法で与えているのですが、


口の中で砕けて食べやすそうです。





水分を含んだソフトタイプならではですね。


大型の魚を飼育している方はお試しください。





アクアサンライズプラスR30、R45到着しました。

イメージ
皆様、こんにちは。





本日もサンライズについてです。









6月の終わりにアクアサンライズプラス60、90を発売させていただきました。





そして昨日、アクアサンライズプラスR30とR45が弊社倉庫へ到着しました。





まずはアクアサンライズプラスR30。


30cm水槽で贅沢に設置するか、45cm水槽で使用するか悩むサイズです。


付属のアームを使用した場合、30cm水槽から60cm水槽に対応しています。











サイズは、横幅235mm×205mm×31mmです。非常にコンパクトです。











続いて アクアサンライズプラスR45です。


付属のアームを使用した場合、45cm水槽から60cm水槽に対応しています。


※アクアサンライズプラスR45は横幅46cmなので、


45cm水槽にライトスタンドを使用して吊り下げて設置する際には、


ライトスタンドの選択に注意してください。











サイズは、横幅460mm×奥行205mm×高さ31mmです。











個人的には60cm×45cmの水槽におすすめです。





もちろん、R30、R45ともに、エムエムシーが発注したカスタムLEDバージョンです。


スペクトルなどは追ってお知らせいたします。





店舗様へは、月曜日から出荷をさせていただきます。





アクアサンライズプラスR90は在庫切れになってしまいました。


もっと注文しておくべきでした・・・


申し訳ございません。


もう発注済なのですが、できるだけ早い入荷を目指して努力します。





そして・・・











オプティマスLED(仮称)の開発もいよいよ終盤です。





硝酸塩、リン酸塩対策と言えば!

イメージ
皆様、こんばんは。





今日は暑すぎです・・・東京でも36°を超えたようです。


会社の水槽のクーラーも動きっぱなしでした。





レッドシーの NO3:PO4X のウェブページが新しくなりました。


より詳しく説明がされています。


http://www.redseafish.com/ja/reef-care-program/algae-management-program/no3po4-x/









皆様の飼育の参考になれば幸いです。





アクアサンライズプラスのLEDレイアウト

イメージ
皆様、こんにちは。





関東は梅雨明けしたのかと思うほどいい天気です。


しかし、夏場の水不足がとても心配です。





本日は、アクアサンライズプラスのLEDレイアウトに関して


ご質問をいただいておりますので、ご説明させていただきます。











まずは、アクアサンライズプラス R60












そして、アクアサンライズプラス R90











アクアサンライズプラスR90の在庫は残りわずかとなっております。


ご検討中のお客様、店舗様がございましたら、


お早めにお問合せください。





続 アクアサンライズプラス!

イメージ
皆様、こんにちは。





本日も サンライズ のご説明をさせていただきます。











このサンライズですが、SUNRISEではなく、SANRISEです。


世界展開する際に商標の問題があるようです。


アプリの検索の際に間違えやすいのでご注意ください。





アクアサンライズプラスはどんな素子を使っているのかという


問い合わせが多いのでご説明させていただきます。











チャンネル A White 6000K-7000K CREEの最新チップ XT-E


チャンネル B Blue 470nm + Deep Blue 450nm CREE XP-E


チャンネル C Violet 420nm Epileds Chip


チャンネル D UV 400nm Epileds Chip


チャンネル E Deep Red 660nm Osram Oslon


チャンネル F Cyan 500nm Philipsの最新チップ Lumileds Rebel ES





エムエムシーで販売しているアクアサンライズプラスは、


海外のモデルとは、LEDのレイアウトとCyanとRedの素子に違いがあります。





エムエムシー企画が販売しているアクアサンライズプラスはエムエムシー特別仕様となっています。


エムエムシーのわがままを聞いてくれたサンライズに感謝です。








アクアサンライズプラスは使いやすい!

イメージ
皆様、こんにちは。





本日もアクアサンライズプラスのご紹介をさせていただきます。











今週より、店舗様へ出荷をさせていただいているのですが、


ご好評をいただいているポイントを紹介します。





1.スイッチがついている。











最近のハイスペックLEDはスマートフォンのみでコントロールする製品が多いですが、


アクアサンライズプラスはスイッチでON/OFFが可能です。





2.タイマーなどの簡単な設定は本体でできる。











一日で決まった時間に点灯/消灯をさせたい方は、本体で設定できます。


例えば、10時に点灯させる場合は、10時(0%)から11時(100%)の1時間かけて明るくなります。


逆に消灯の際は1時間かけて暗くなります。





3.複雑な設定はスマートフォンやタブレットで可能。











各チャンネルを0%から100%で細かく設定できます。











AからFまでのチャンネルを細かく設定可能です。


もちろん、雷や曇りも再現できます。


使うかはわかりませんが、、、、





※現在は海外仕様の素子、LEDレイアウトのアプリになります。


 ご使用いただけますが、日本仕様と波長図が若干異なります。


 日本仕様にアプリを準備中ですので、今しばらくお待ちください。





スマートフォンでの操作は苦手な方にも使いやすい内容になっています。





また、アクアサンライズプラスは吊り下げも可能ですし、


水槽の上に載せることも可能です。





水槽に載せるときに使用するパーツです。











吊り下げるときに使用するワイヤーセットです。











もちろん、これらのパーツも付属しています。











当たり前ですが、日本用の取扱い説明書も付属しています。


海外製品の説明書はアバウトすぎるので分かりやすく作り直しています。





皆様、週末は暑くなるようなので熱中症にはご注意ください。


それでは。





人気記事

設置したその日からREEF-SPECを、最新型LED搭載 REEFERデラックス登場!!

ヒューマングレードの原料と革新的製法、バイタリス・フィッシュフード

リアルな仕上がり、天然のライブロックにはない特性

オルカ水槽 背面ガラスが選べます!

ここが違う!! ~アルティメットアクアリウムDCポンプ~

信頼と使いやすさのORCA水槽

細部まで宿る、最上のこだわり、イタリアンデザイン・クーラー、TKシリーズ